読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*魂の次元*

空間と時間と魂と。無限の次元でぼくらは遊ぶ。

他人のふんどしでイクラを少しばかりとる

ボン・マタン、はてな村のみなさん。
今日は朝からマトンの赤ワイン煮ネパール風をシルブゥプレっ。

...... とのっけから、わけの分からない挨拶で申し訳ありませんが、ぼくの頭の中が意味不明なのはいつものことですので、その点につきましてはご寛恕いただくことにいたしまして、先を続けさせていただきます。

と続きました、「奥さまは明太子だったのです」シリーズは、今日はお休みしまして、次回作「蝶巨大めんたいこの逆襲」は、もう少々お待ちいただきます。

今日はメンタイからイクラへといくらか話をそらし、言葉のお遊びを続けることにしましょう。

  • メンタイからイクラへ、知りもしないロシア語で遊ぼう
  • イクラはとってしまったので、他人のふんどしだけ借りてみよう
続きを読む

明太子はどこから来たのか、韓・中・露のはざまにて

はてな村のみなさん、アロハ・オエーっ。

と、いっても、別にハワイでフラダンスのレッスンをしているわけではなくって、ネパールの山の上の気持ちのよい田舎街から、ほこりっぽい首都カトマンズに戻り、明太子の研究を続けているとし兵衛でございます。

と続き、大きにご好評に預かり、ご愛顧いただいております「奥さまは明太子だったのです」シリーズですが、前回予告いたしました「蝶巨大めんたいこの逆襲」は、前人未到の大作とするべく、現在鋭意構想を練っているところでありますので、今日は明太子の起源を巡る小冒険に出かけたいと思います。

「蝶巨大めんたいこはどうしたっ」と機嫌を悪くすることなく、賞味期限切れになる前に、できたてほやほやの「めんたいこ起源めぐりの旅」をお楽しみください。

それでは、みなの衆、レッツ・ラ・ゴーっ!!

続きを読む

明太子と奈良漬と忘れ去られたものたち

はてな村のみなさん、こんにちわー。

一昨日は
うちの奥さんは明太子だった話 - *魂の次元*
なる記事で、「妻が椎茸」な話や、「奥さまは明太子だったのです」といった話題を展開させていただきましたが、ふだんは記事ひとつ書いて閲覧数が 20 もいけばいいくらいの当閑古鳥サイトといたしましては、破格の三桁越えの来訪者を数えましたことにつき、読者の皆さまのご愛顧の程に深く感謝する次第であります。

そこで今日は、「超巨大めんたいこの逆襲」と銘打って、好評の明太子シリーズ第二弾を...... 、と思ったのですが、ちょっと疲れて気味でいるものですから、その話はまたいずれ、ということにさせていただいて、前の記事の「奥さまは明太子」の続きと、そこにいただいたコメントを紹介する形で、人間の記憶の不思議について軽く思いを巡らせてみたいと思います。

続きを読む

ニートの夢、ブッダの夢

はてなweblogサービスを利用なさっているみなさん、こんにちわ。

みなさんは、はてな匿名ダイアリーというサービスはご存知でしょうか。

匿名のサービスとしては、蝶有名な巨大掲示板の 2 チャンネルというものがありますが、あちらはかなり癖があり、ぼくのようなシロウトにはやや縁遠く感じられる存在です。

それに比べると、はてなの匿名ダイアリーは、だいぶライトなタッチでありまして、書き込みをしたことこそありませんけれども、ブックマーク経由で知った記事をたまに読むことがあり、日本の社会環境の中では、こうした匿名サービスにも一定の役割があるものだよなぁ、と感慨に耽る今日このごろです。

というわけで、今日ははてな匿名ダイアリー
[ニート日記]ニートが夢から覚めたとき
という記事について、つらつらと書いてみることにいたします。

今日の結論は、
ブッダの夢、最高。呼吸と体の感覚を見るだけで、幸せが手に入るんだもん」
です。

  • 「大学を出れば何とかなる」というニートの夢
  • 重い「想い」を吐き出して、悲観から楽観へ
  • 心のもつれを解くために体を動かす
  • ふたたびのニートの夢、そしてブッダの夢
  • ブッダの夢」は、とある王子の苦悩から生まれた
  • ブッダの教えた「苦しみを越えるシンプルな方法」
  • 正しく見るためのシンプルな瞑想法、ヴィパッサナー
  • ぼくたちは、いかに「ありのまま」を見ていないか
  • 呼吸と体の感覚を見るだけで、なぜ「真理」に到達できるのか
  • ブッダの夢ふたたび
続きを読む

うちの奥さんは明太子だった話

はてな村の皆さん、まいどお早うございます。

今日は watto さんの、
ダブルミーニングについて - しいたげられたしいたけ
と、夜中たわしさんの、
『妻が椎茸だったころ』を読んだ嫁、謎の大号泣 - 夜中に前へ
をネタに、言葉と人間の記憶について、つらつら考えたことをつづります。

  • ナポリタンがコーヒーのお代りをする話
  • ぼくの奥さんは明太子だった話
続きを読む

富士山を見るとなぜか恥ずかしくなる話

はてな友だちのマミーさんが、
富士山を見て感じること。 - こたつ猫の森
という記事で、「富士山を見ると恥ずかしく感じる」というおもしろい現象について書いてらっしゃいます。

今日はこの不思議な現象について、私見を述べてみたいと思います。

続きを読む

今年に入って四ヶ月のアマゾン・アソシエイトご報告

はてなのみなさん、こんにちわ。

昨日の記事
Google Adsense 戦史 - あるいは、ネット上で小遣いを稼ぐまでの遥かなる道行き - *魂の次元*
では、すっかり放ったらかしていたグーグルアドセンスのページを久しぶりに見にいったら、収入が 1,000 円を超え、グーグルからの支払い準備のための住所確認の段階に達したという、ささやかな報告をさせていただきました。

今日は、こちらもまたまた、ごっそり放っぽらかし状態のアマゾン・アソシエイトを覗いてみたところ、今年に入ってから 300 円ほどの収入が確認されましたので、防備録がてらの記録ついでに、お買い上げのあった商品を紹介してみることにします。

続きを読む

---------------

スポンサード・リンク