読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*魂の次元*

空間と時間と魂と。無限の次元でぼくらは遊ぶ。

ことばにならないままに

あたまのなかにもやもやしたものがあるわけです。


そのもやもやしたものをどうにかしたいのですが
どうしたらいいのかがわからなかったりするのです。


マクドでそろそろひるどきで やかましいから はやくでたい、
でたいのに そのもやもやが ぼくをひきとめて
ひらがなをこうやってならべさせるわけなんです。


わかりますか、このかんじ?
わかるひとは すくないのでしょうかね、たぶん。
すくなくても いいんです。


これをしっているひとがいる ということを
ともかくぼくはしってます。
ほんとにそうなのか といわれたら
さあ、どうでしょうね
としか こたえようもありませんが、
とにかく そうなのだ と ぼくは しんじることにするのです


もやもやは もやもやのままに
ことばにならないものは ことばにならないままに
ことばにならないもののまわりを
ことばのならびで うめてみる


そんなこんなで
じかんがすぎてゆきました。

---------------

スポンサード・リンク