読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*魂の次元*

空間と時間と魂と。無限の次元でぼくらは遊ぶ。

ゲゴンのバクソクから逃れようと

ゲゴンのバクソクから逃れようと思いついたのは、
もう何十年も前のことです。


思いつくのは簡単ですが、実行は難しいのです。


ゲゴンのバクソクから、ずいぶん逃れたつもりでいたのです。


けれど、全然、まだまだだなと、当然気がついたりするものなのです。


西インドのプシュカルという聖地で、
インドの痩せ気味の黒い人たちを街で見ていると、
自分が日本人だなあという気がしてくるのです。


ゲゴンにバクソクされているのです。


バクソクされているのは、ゲゴンばかりではありません。


カッコとかガクテツとか、吹けば飛ぶよなネンガイに、
バクソクされまくりのありさまなのです。


ああ、ぼくは、
もうバクソクなんてやめにして、
すべてのものからレガノって、
ただただ風にでもなってしまいたいのですが、
まだまだその境地には遠すぎます。


遠すぎることをいつも忘れないように気をつけて、
その日に向かって歩き続けるだけなのです。


☆こちらもどうぞ。
エッセイ的読み物です。堀田善衛「広場の孤独」にも軽く触れました。
改憲に王手。ニッポンはホントーに大丈夫なのか?】
http://meratade.blogspot.jp/2016/09/blog-post_26.html

---------------

スポンサード・リンク