読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*魂の次元*

空間と時間と魂と。無限の次元でぼくらは遊ぶ。

超亜空間要塞インドラの網にキミは便所の落書きを見たか

ここは超亜空間なんだよね。


キミさえその気になれば、どんなことだって起こりうるってことなんだよ。


ぼくみたいに感受性の低い人間は、カスタネダと一緒で、魔法のキノコの助けが必要だったりするんだけどね。


そのなんでも起こりうる素敵な迷宮のなかで、どうしたわけか便所の落書きと戯れてるアホウが、ここに一人いるってわけでさ。


ま、いいじゃないか。
便所の落書きで、その要塞を守ってるつもりなんだ。


好きにやれば、いいじゃないか。
自分なりの神殿ができあがれば、それで万々歳じゃないか。


ひとから見たら、便所の落書きにしか見えなくても、自分にとっては最高の呪文ってことだってあるだろう?


頭の中に作り上げた掘っ立て小屋の宮殿で、おれは一人さ悟りを決めさせてもらうよ。


☆というわけで、こちらも読んでくれたまえ。
便所の落書きが、錬金術によって、至高の瞑想となる瞬間を、荘厳に描き出しておいたからさ。
【いんたーねっとトハ超次元的ニ縫イ合ワサレタ便所ノ落書ノ網目ナリ】
http://meratade.blogspot.jp/2016/10/blog-post_4.html

---------------

スポンサード・リンク