読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*魂の次元*

空間と時間と魂と。無限の次元でぼくらは遊ぶ。

Google Adsense 戦史 - あるいは、ネット上で小遣いを稼ぐまでの遥かなる道行き

はてなのみなさん、ネパールより、ナマステジーっ。

前回の Adsense ネタの記事
アマゾン・アフィリエイト、note.mu 、そしてアドセンスまで - ぼくのネット上小遣い稼ぎの黒歴史 - *魂の次元*
では、Amazon Associate (記事 30 本ほどで 2,500 円ほど) や note.mu (記事 100 本ほどでやはり 2,500 円ほど) といったささやかな収入も合わせ紹介しましたが、今回は Adsense シリーズの続きとして、その後四ヶ月が過ぎたところでの微々たる進展について報告したいと思います。

さて、前回の記事の Adsense に関わる内容は、「九ヶ月の期間に 70 本ほどの記事を書き、約 700 円の収入があった」という話でした。

どう控えめに表現しても、小遣いと呼ぶには「遥かに遠く及ばない」というしかいいようのない金額ですが、千里の道も一歩から、これがいつか巨万の富に結びつかないとは、誰もいうことはできません。

...... というような、わらしべ長者的セリフはこのくらいにして、その後の四ヶ月の進展を簡単に書いてしまいましょう。

この四ヶ月も、気が向くと記事を書く、といった程度の適当な更新を続けていた http://meratade.blogspot.jp ですが、書いた記事数が 15 本と少ない割りには、300 円ほどの収入があり、Adsense の第一関門 1,000 円を超えることができました。(やったーーっっ)

※ちなみに、Google Adsense の規約では、google からの支払額以外のデータは公表してはいけないことになっています。この記事では、細かい数字は出していませんので、たぶん問題にならないはずですが、万一問題にされれば、最悪 Adsense アカウントの停止といった事態にならないとも限りません。大変危険ですので、良い子のみなさんは、絶対真似しないでくださいね♬

まったく不真面目な Adsense 利用者である私は、第一関門突破を意味する、4 月 13 日付けの、住所確認書類を送った由の google のメッセージに、半月以上も経った今日ようやく気がついた次第で、さきほど実家の弟に「郵便をチェックしてPIN コードを教えてちょ」とメイルしたところです。
(この PIN コードを Adsense アカウントで入力することで、google からの支払いを受ける準備がととのうことになります。)

1,000 円の関門は、単に住所確認だけで、実際の支払いは収入の累計が 8,000 円を超えないとしてもらえません。

というわけで、まだまだ道のりは長いのですが、自分の好きに文章を書いて、いくばくかでも収入が得られる「かも」、というお遊びを、気長に楽しむ分には、これも悪くない趣味ではないかと思ってやっております。

ちなみに、この四ヶ月は、こちら、はてなのサイトにも Adsense の広告を貼らせていただいておりますが、なにしろ月間閲覧数 100 とかの閑古鳥サイトですので、先日どなたさまかに初めて 1 クリックをしていただき、貴重な 4 円の収入が得られたばかりであります。

今後の成長が楽しみです(笑)。

と、毒にも薬にもならない報告ではありますが、また何か進展があれば新たに記事を書きたいと思っておりますので、期待せず首を長くしてお待ちください。

それではみなさん、アスタ・プロントっ!!

---------------

スポンサード・リンク